ニキビ跡をレーザー治療でかさぶたにする

改善のためにニキビ跡を改善させるためには、美容皮膚科などで
受けることができるレーザー治療が有効であると
されています。

治療の種類としては様々なものがありますが、
最も一般的なものとしてフレクセルレーザーによる
治療が普及しています。

フレクセルレーザーは肌の表面に小さな穴をたくさん開けることで、
皮膚細胞の入れ替えを促進させる方法になります。

表面に熱エネルギーを照射することで、肌組織の細胞分裂が
促進されてコラーゲンが生成されます。

エネルギーによってダメージを受けた肌組織は、1週間ほどの
期間をかけて、かさぶたになってから剥がれ落ちていき
新しい肌へと生まれ変わります。綺麗になりたい

1回の治療によって、全体のうちの約10%の皮膚細胞を
生まれ変わらせることが可能で、1か月に1度の治療を
4か月から5か月ほど続けることによって、ニキビ跡を
大幅に改善させる効果が得られます。

手術によって皮膚を切ることなく行えますし、麻酔の技術も
進歩していることから、安心して受けられる
施術として知られています。