適度な運動としてウォーキングは最適です。

中性脂肪が高いと、百害あって一利なしです。

中性脂肪の値に敏感になっておられる方も多いのではないでしょうか。
中性脂肪の数値は、健康診断などでも注目されています。
数値が高すぎると、再検査の対象になることも。
それほどではなくても、健康不健康のバロメーターとして、注目されています。

中性脂肪は、皮下脂肪や内臓脂肪となって脂肪がつきます。
見た目が肥満体型になったり、見た目は痩せていても隠れ肥満になってしまうのです。
また中性脂肪が高いと、血中のコレステロール値が高くなり、血液の赤血球が酸素と結びつかなくなり血がドロドロになっていきます。
そのため血の流れが悪くなり、かたまりができ血栓ができたりするのです。
血栓ができやすくなると、脳梗塞、脳卒中、動脈硬化、心筋梗塞といった恐ろしい病気を誘発するのです。
そのため中性脂肪が高い人は、なんとかその数値を下げる努力をしなければいけません。

まず最初に食生活の見直しが大切でしょう。
コレステロール値を高める脂質、糖質、アルコールは極力控えるように心がけます。
その代わりに、野菜、青魚、小豆、アーモンドといった食品を積極的に取り入れるようにします。
これらの食品は、血の流れを良くしたり、血栓の予防、コレステロール値や中性脂肪を下げるのに貢献してくれるのです。
しかし食生活を見直すだけでは中性脂肪は下がってはいきません。
運動を生活に取り入れ、新陳代謝を高め汗をかくように努める事が大切です。

中性脂肪を下げるために、ウォーキングを日課にしている方も多いのではないでしょうか。
適度な運動としてウォーキングは最適だと思います。
またストレスを溜めていると中性脂肪は高くなるのです。
自律神経やホルモンバランスが乱れるので中性脂肪が高くなるとも言われています。
あるいはストレスによってお酒や脂肪分の多い食事を取ってしまうことによっても中性脂肪は増えてしまうでしょう。
どちらにしても、心身共に健康な状態を保つことが中性脂肪の解消には重要です。

趣味やスポーツに打ち込み、日ごろの仕事での憂さやストレスを晴らすように心がけることが大切なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>